松江市東出雲町に拠点を構える社会福祉法人です。地域の福祉・介護に全力で貢献します。

憩いデイサービスセンター 取り組み事例

・手洗い、うがい

憩いデイサービスセンターに来所されたご利用者には、衛生、健康面の観点から、まず手洗い、うがいをしてもらうよう努めています。

・水分補給と喫茶

憩いデイサービスセンターでは、来所時と15時頃にお茶とお菓子をお出しし、入浴後にもお茶をお出ししています。15時のお茶の際には、ご利用者のお好きな飲み物を提供する有料サービスを実施しています。飲み物は、昆布茶、抹茶、珈琲、紅茶等、豊富に取り揃えております(昆布茶は無料です)。これにより、ご利用者の水分不足を補うよう努めています。

・いこいの湯

憩いデイサービスセンターの入浴水は、ラジウム温浴剤が溶かされた準天然温泉です。これにより、ご利用者の心身の疲れを癒すことに努めています。

 

・口腔ケア

昼食後には、口腔ケアを行っています。できるかぎりご利用者ご自身で磨いてもらっていますが、職員がお手伝いさせていただくこともあります。これにより、口腔内の残土物が除去され、衛生面の向上が図られるよう努めています。

・介護予防体操

憩いデイサービスセンターでは、リンパ体操、座位体操、嚥下体操、玄米体操など各種体操を実施しています。座位での体操は毎日行っており、立位での体操も可能なかぎり行っています。これにより、ご利用者の転倒防止等につながるよう努めています。

     

・各種レクリエーション

午後からは訓練外出、毎月のカレンダー作り、身体や頭を使ったゲーム等の活動を企画・実施しています。また、ボランティアの先生による生け花教室や歌の集い等も開催されています。