松江市東出雲町に拠点を構える社会福祉法人です。地域の福祉・介護に全力で貢献します。

グループホームあしたか概要

1.施設の目的

社会福祉法人草雲会が開設するグループホームあしたか(以下「施設」という。)は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要支援、要介護状態となった認知症高齢者に対し、家庭的な環境の下で、社会生活上の便宜の供与その他の日常の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことにより、利用者がその有する能力に応じ自立した生活を営むことができるよう目指すことを目的とする。

2.施設の運営方針

  1. 職員は、サービスの提供に当たって、ご利用者又はそのご家族に対し、処遇上必要な事項について、理解しやすいように説明し、緊急やむを得ない場合を除き、身体拘束その他利用者の行動を制限する行為は行わない等ご利用者の意志及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めるものとする。
  2. 施設は、明るく家庭的な雰囲気を有し、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行い、市町村、居宅介護支援事業者、他の介護保険施設その他の保健医療・福祉サービスとの密接な連携に努めるものとする。
  3. サービスの提供に当たっては、利用者の要介護状態の軽減又は悪化の防止に資するよう、利用者の心身の状況等に応じて妥当適切に処遇を行うものとする。
  4. 1及び3に基づき提供したサービスについては、常にその質の評価を行い、その改善を図るものとする。

3.職員の配置状況

(配置状況)(平成27年10月1日現在)

職種 職員数
1.管理者(常勤職員)
2.介護支援専門員(ホーム長、介護職員と兼務)
3.介護職員(常勤職員1名、嘱託職員6名、非常勤職員1名)
4.事務職員(兼務)
1名
1名
8名
1名

4.サービスの概要

  • ご利用者の方9名とスタッフによる共生の生活として、一つの家庭としてご利用者がそれぞれに生き甲斐のある役割を持った生活づくりができるようにお手伝いをします。
  • 未開発の能力・残存能力の活用を図り、生き甲斐活動、趣味活動、健康づくり活動、などのお手伝いをします。
  • 楽しみの一つとなる美味しい食事をリビング・ダイニングルームで提供します。生活力回復のため利用の方とともに食事の準備・片付けを行います。
  • ご入居後は、スタッフが生活相談に応じます。
  • 疾病、負傷などの緊急時の援助をします。

(サービス利用料金)

(1)基本分(介護報酬分)

状態区分 1日当たりの自己負担額
要介護1759円
要介護2 795円
要介護3 818円
要介護4 835円
要介護5 852円

(介護保険改定があれば変わります)

(2)食事の提供にかかる費用

1日 1,100円(おやつ代を含む)

(3)おむつ代

業者に支払う実費額

(4)光熱水費共用分、居室分

日額 500円

(5)家賃(減価償却を含む)

日額 1,200円
なお、途中入居の場合は、日割りとなります。

初期加算 30円(入居した日から30日の間加算します。)

サービス提供強化加算 18円/日

5.入院中の医療の提供について

医療を必要とする場合は、ご利用者の希望により、下記協力医療機関において診療を受けることができます。

※優先的な診療・治療を保障するものではありません。また協力医療機関での診療・治療を義務付けるものでもありません。

(協力医療機関)

  • 伊藤医院 島根県松江市東出雲町揖屋1031 電話 0852-52-2251
  • 高木歯科医院 島根県松江市東出雲町揖屋1228 電話 0852-52-2220

6.苦情の受付について

(苦情の受付)

苦情受付窓口(担当者) ホーム長 足立由美子
電話番号 (0852)52-6181
受付時間 月曜~金曜日 10:00~16:00

(苦情の対応・解決体制)

  • 苦情申出人は、苦情受付担当者に苦情内容、利用者の意向等をお申出下さい。
  • 苦情受付担当者は、受け付けた苦情は、すべて苦情解決責任者及び第三者委員に報告いたします。
  • 苦情解決責任者は、苦情申出人との話し合いによる解決に努めます。その際、必要に応じて第三者委員の助言を求めることができます。
  • 第三者委員は、話し合いに立会い解決案の調整、助言をいたします。
  • 苦情解決の報告は、苦情解決責任者が改善を約束した事項について一定期間後報告します。

苦情解決責任者 管理者 足立由美子
第三者委員 越野由美子、板倉博道